おんぷ日記

合唱団で歌ったり、指揮をしたり、ピアノを弾いたりしています。

青い鳥演奏会

1ステはコダーイ四つのマドリガル
歌ったことある曲で嬉しかった。上手…
もういっかい歌いたいなぁ。
田中絵美さんの指揮がかっこよかった。すごくシンプルできりっとしてました。

2ステは
「生命の種まき」という曲集。
種多いね。

3ステはいろいろアラカルト。
好きな曲がいっぱいあった!
なんか覚えのあるプログラムだなぁと思って後で気づいたけど、カンタートで聴いたんだった。
エベンのお化粧のうたも好きだなぁ。

4ステはドキドキしてた、「さようならピッピ」
すごい迫力。響き。
あと日本語が日本語。
「石を投げる」はほんとうに投げているみたいに歌うし、
「ミズカ ホシイ」はなんかもう…水がザーザーしてるみたいなんだよ…
いや、水が無いからほしいんだけど、なんか水を欲してるのが見えた。
あと「やっぱり」とか「さようなら」とかすごい日本語。
どうやったらあんな風に歌えるのだろう…

最初に歌詞を読んで、次どうなるんだろう、次どんな和音なんだろうってすごく惹きこまれました。
そして3曲目のダレ?で涙がでた。
わたしは、今まで、身内の演奏でしか泣いたことないのです。音部だったり、後輩からの送る歌だったり、おえこらの演奏だったり…思い出の効果で流れるのかと思っていた。
鳥肌がたって、体のなかがざわざわして気持ち悪くなって涙がでた・・・

栗山先生は、すごくかっこいいし、紳士だし、
でも優しさや愛みたいなのがなんか伝わってくる気がします。
って私は栗山先生の指揮で歌ったこともお話したこともないし、知らないのに生意気ですが…。
がつがつ振らない、どっしりとした下半身、かっこいいな。。。
でもシルヴィアの指揮がすごいふわふわしていたなw 
ああゆうラフな指揮もかっこいいな!!

アンコールが3曲もありました。
2曲目に信長さんの曲をやってました。
ちょー信長さんぽい曲♪
次絶対Dの和音にいくなと予想したw
「見えないはばたき」っていう曲。歌いたいなー。
出版されるのかな?
これは歌いたいな、って軽く言えるが、
ピッピはそんなに軽く言えないよね。

いつか歌ってみたいです。
ピッピもだし、
栗山先生の指揮でも、歌ってみたいです。

胸一杯で書けないかと思ったけどなんとか書いた。
忘れちゃうから…
つらつら書いて文章ひどそうだから読み返さないでおく。

とにかく女声でもあんなにかっこいいことができるんだよ!と。昨日の続きです。