おんぷ日記

合唱団で歌ったり、指揮をしたり、ピアノを弾いたりしています。

毎年、お盆やお正月のお休みに、高校の部活同期や、クラスの友達の集まりを企画してくれます。
最近は参加できないことが多いですが…
今日もクラスの集まりがあるよーとメールをもらっていたのに返信もせず、
「あ、そういえば」と思い出して夜に電話してみました。
そしたら集まりはお昼だったらしく、すでに終わっていたのですが、いろいろ近況を聞くことができました。

結婚するよーって友達、知らぬ間に結婚して赤ちゃんが生まれていた友達…
○○ちゃんはどこに就職した、とか。

高校にはたくさんの思い出があります。
毎日ほぼ歌ってたけど、
たくさん恋もしたし、たくさん友達とも遊んだし。

大学に入って、
一度合唱から離れていました。
いま思うと信じられないけど!
もう高校のときのような合唱はできないだろうと思ってました。
でも、すてきな仲間に恵まれて(よく指揮者先生はあのメンバーをドリームチームだと言う)
ほんとに楽しい一年間だった。

いまは?
いまはもっともっと歌いたくて仕方ない。
毎日うたいたい。
もっとうまくなりたい。

四女連や六連が続いて、
学生にしかできない、きらきらしたものがとてもうらやましくなりました。
でも、いま私にできることはなんだろう?
ずっと歌ってきて、いまこれから私がやれることってなんだろう!
あれもやりたい、これもできるかもしれない、こんなことやったことあるかな、って
考えるだけでわくわくしてくる。