おんぷ日記

合唱団で歌ったり、指揮をしたり、ピアノを弾いたりしています。

練習のこと

先々週かな、練習のあと、
悲しくて悔しくてぐわーって凹んで、
立さんのとこ行って大泣きし、指揮者と電話して大泣きし…朝起きて泣いて…
とりあえずめちゃくちゃ泣きました(^_^;)


久しぶりに指揮者がきてくれた練習で、
それまで何週かかけて、
わたしのやりたいこと考えて、指揮して、
自分なりに試行錯誤して、ちゃんと楽譜も読んで結構充実してた練習だと思ってたんですが、
練習帰り、メンバーに
「指揮者先生のこない練習で音楽があまり変わらない」「お金もかかるし団をやめたい」的なことを言われ
ずどーん…。
他にもいろいろ言ってましたが、そのときわたしはショックが大きすぎてもう聞きたくないー!ってなって
「また話そう。」
と打ち切ってしまいました…;

その日の練習で、指揮者先生も
「お前はこの時代の曲振ると人が変わるな」と言われたのが、いい意味なのか悪い意味なのかわからなかったんだけど、
あとで聞いたらいいことだったみたい。

夜涙ぼろぼろしながら練習音源聞いて、指揮者が色々褒めてくれてて、
嬉しくて寝て、
朝起きたらフォローメーリスがきてて嬉しくて泣いて
ふにょー(;_;)だった。


練習で振ったり前に立ってても、
結局本番振るのは指揮者であって、
どこまで音楽を変えていいのか、作っていいのか
どこまで自分たちで意見を出してやってみていいのか、
色々やってみても、結局は指揮者がいないとわからんね、で終わってしまったりとか、
難しいことが色々あると思ってた。
けど、色々やってみたら色々できるようにしておけばいいのかな、って思った。
それは違うって言われたら変えればいいし、何それって言われたとしてもみんなが出した意見なら別に間違えではないし、それが取り入れられなくてもまぁ、色々やってみて気に入ったのを採用すればいいのかな、とか。

高校までは先生がずっといてくれて、こうだよって指示されて、
それが身についたうえでのこう歌いたい、だったけど、
別に「こう歌いたい」とするところからのアプローチは同じはずなんだよな。だから高校の合唱を否定するわけじゃないし、高校の合唱大好きだし。

でも、その「こう歌いたい」の「こう」を先生がすべてじゃなくて、
自分たちで意見だしてく、
でもやっぱり纏めなきゃいけないからそこに指揮者がいる。

同じ出身ってのもあるし、
いい声だし、
もっと一緒に歌いたいなー…

高校の合唱が全てだと思ってたわたしがこんなに変わって、
いま、このスタイルを楽しめてるんだから、
きっと変わったほうがいいとおもうんだな。

狭い世界しか知らずにやめてしまうのはとてももったいない。