おんぷ日記

合唱団で歌ったり、指揮をしたり、ピアノを弾いたりしています。

ピアノ

お正月に、祖父母の家に行ってきました。
おばあちゃんに会うのは高1ぶりで、もう10年以上ぶりでした。
おばあちゃんは糖尿病と認知症で、ほとんど喋れなくなっていて、違う人のようになっていました。びっくりしてわたしはぼろぼろ泣いてしまいました。でもわたしのことはわかってくれてたし、わたしの小さい頃の写真を見て何度もなんどもぎゅって顔に近づけたり、いっしょに写真撮ったときも、にこってしたり。
思い出すだけで泣きそうになっちゃうけど仕方のないことです。もっと顔見せてあげればよかったと後悔してももう仕方ないです。
おじいちゃんが介護がんばった話も聞いて、おばあちゃんが動かなくなったときこのまま放って寝てしまおうかとおもった、という話も聞いてとても辛かったです。

いろいろ悲しくなったし考えたけど、また帰って顔見せてあげたいし、できることを考えてみようと思います。できたら赤ちゃんも産んで顔見せてあげたいです。

わたしがピアノを習い始めた頃、おじいちゃんとおばあちゃんが買ってくれたピアノが、いまおばあちゃんのお家の奥の部屋にあります。
また弾きたいです。
運ぶのに10万くらいかかるので、お金貯めてこっちに運びたいです。